スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタクリの花と水芭蕉

法事があって
福島に来ています。


法事の次の日
山登り大好きの叔母たちに誘われて

ハイキングに出かけました。


どうしても見せたいものがあると
秘密の場所に連れて行ってもらいました。

岳温泉という温泉地の
さらに上のほうに上った某山の中。


ほとんど人が踏み入れない場所らしく
けもの道のようなところを少し歩くと・・・

一面に広がるカタクリの花が
可憐に咲いていました。

野性でたくさん咲いているのは珍しいそうで
叔母たちが以前ハイキング中にたまたま見つけたらしく
詳しい場所は内緒にしてね、っと言われまいた。

野草好きのハイカーさんたちに見つかってしまうと
たちまちうわさが拡がり、山が荒れてしまうんだそう。

おひさまに当たらないと上を向いて咲かないらしく
あいにく くもり空だったため、下を向いているカタクリの花をぱちり。

かたくりの花

カタクリは、はもともと日本にあった野草で
ユリ科の多年草で希少種だそう。

カタクリと聞いて、まず思い浮かべるものは片栗粉だと思いますが
根から良質のでんぷんがとれるとか。

現在の片栗粉はジャガイモのでんぷんで作られていますが
昔はその名の通り カタクリの根が使われていたようです。


日本の各地で
カタクリの群生地を保護する活動が行われているようで
そういえば、うちの近くにも 
都区内ではめずらしいカタクリの群生地の森があったのを思い出しました。

花を見るのははじめてで感動。

このまま
誰にも見つからないで
毎年かわいいお花を咲かせてくれるといいのだけど・・・



そのあと
福島市の土湯温泉に移動して
温泉近くの
仁田沼にある水芭蕉の群生地までまたまたハイキング。

30分くらい歩くと
一面に広がる満開の水芭蕉が・・・

ハイキングの途中
毎年来ているハイカーさんから
この5年で一番見事だ。と言われたのもうなずきの景色でした。
水芭蕉2

水芭蕉


水芭蕉で有名な尾瀬だと
行列ができるくらいの人ごみらしく
ここは ひともそんなにいなかったので かなりの穴場のようです。


そのあと近くの湖の湖畔で
みんなでお弁当を食べて、温泉にもつかり
かなり癒された一日になりました。


ちょうど
福島の山の中は
桜が満開の時期で、東京でも福島でも桜を見ることができてかなり得した気分。

びっくりしたのが
山の中はとても空気が澄んでいるためか

桜の香りが
とにかく濃厚に香ったこと。


東京で満開の桜の木々の下にいて
穏やかな桜の香りがする感じですが


山の中の桜は
1本の木だけでも
東京の桜の何十倍も 香りを強く感じれること。

はじめて嗅いだような野性味のある桜の香りでした。


森林セラピーを体験して
エネルギーも満タンになりました。

やっぱり自然はいいなあ。









スポンサーサイト
プロフィール

hoyunori

Author:hoyunori
大泉学園のリラクゼーション・エステサロン
(女性専用)
aroma salon hoyunoriです。
*スウェディッシュマッサージ
*リフレクソロジー
*ホットストーントリートメント
*フェイシャル
*ハーブボール
*ボディーケア
*出張トリートメント
多彩なコースをお選びいただけます。
ひとりひとりにあった
オーダーメイドのトリートメント
でお身体とココロをほぐします。
ほっこり。
ゆったり。
のんびり。した時間を
お過ごしになりませんか?
詳細はホームページをご覧くださいませ。

◆ほゆのり(携帯サイト)はこちら
◆ほゆのり(PCサイト)はこちら
◆お客様の声集はこちら
■ご予約はこちらからどうぞ■↓↓↓
専用ご予約フォーム

常時更新はしておりますが先にご予約がすで入っている場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリー
Twitter&facebook
Nami Suzuki

バナーを作成
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
5273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
283位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
hoyunori
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。