スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな場所でのアロマ活用法

読売新聞を読んでいたら
こんな記事が載ってました↓

読売新聞のアロマの記事

ちょっと
抜粋すると…

日本医科大学眼科の教授が4月から
手術を受ける患者の待合室や、外来の診察室でラベンダーのアロマオイルをたく試みを始めた。
手術前の患者の緊張をほぐすのが狙いで血圧の上昇を防ぐなどの効果もあるという。
「手術前の緊張が和らいだ」と患者からも好評だ。


最近の日本では
医療の現場にアロマテラピーを取り入れるところが増えてきました。

こうやって、新聞に大きな記事で掲載されるのも

アロマが身近になってきた証拠だし
もっといろんな場面で活用されれば、と思います。

この病院では
デュヒューザーを
使っているそうで。

こんなのとか
(これは超音波タイプ)
デュフューザー
こんなのとか
デュフューザー2

こんな形をした霧状のミストタイプの芳香拡散器で
この機械の中に水をいれてエッセンシャルオイル(精油)をいれ
スイッチをいれるだけで香りのミストがお部屋中に広がるようになってます。

従来の
お水を入れて焚くものより、香りが部屋中にくまなく広がるので、いますごく大人気でいろんなタイプがでてますよね。

見た目も可愛いし
ミストのたゆたゆした煙のような感じが
視覚からも癒し効果をもたらしてるみたい。

いつも思ってたけど
市役所や区役所の待ち合いの場所とか
銀行のATMの行列のときとか

ちょっとお堅くてみんながイライラしちゃうとこほど
香りがあったら
待ち時間もちょっと癒し時間になるから
少しは苦にならないかなあ。
と思う。

勤めてる役所のひととかももっと表情も気持ちも和らいで
仕事はかどるんじゃないかな。
(役所の窓口の人て表情堅い人が多いと思う!)

予算には入りずらいのかな…

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【携帯から見れる携帯写メール日記→今日のひとりごと←も書いてます。】

【4月よりギフト券の販売はじめました→詳しくはこちら・・・

※6月からメニューと価格をリニューアルしますので
現在のメニューでギフト券を購入されたい方は5月までにご購入くださいませ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

hoyunori

Author:hoyunori
大泉学園のリラクゼーション・エステサロン
(女性専用)
aroma salon hoyunoriです。
*スウェディッシュマッサージ
*リフレクソロジー
*ホットストーントリートメント
*フェイシャル
*ハーブボール
*ボディーケア
*出張トリートメント
多彩なコースをお選びいただけます。
ひとりひとりにあった
オーダーメイドのトリートメント
でお身体とココロをほぐします。
ほっこり。
ゆったり。
のんびり。した時間を
お過ごしになりませんか?
詳細はホームページをご覧くださいませ。

◆ほゆのり(携帯サイト)はこちら
◆ほゆのり(PCサイト)はこちら
◆お客様の声集はこちら
■ご予約はこちらからどうぞ■↓↓↓
専用ご予約フォーム

常時更新はしておりますが先にご予約がすで入っている場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリー
Twitter&facebook
Nami Suzuki

バナーを作成
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4762位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
270位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
hoyunori
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。