スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣けました。

もっくん主演の
モントリオール映画祭グランプリを受賞した映画

゛おくりびと゛

見てきました。


納棺師のお仕事のお話です。



お話も
キャスティングも
良くて
笑いあり、涙あり、とても感動しました。





最近
祖母や祖父が相次いで亡くなって
死を身近に感じること続きました。


納棺時はその場にいなかったので
そのお仕事を 直接みたことがなかったのですが


通夜、葬儀のとき
葬儀屋さんによくしていただいて
ありがたかったなあ。と思っていました。



遺体を清め、棺に納める。
大変なお仕事だと思います。

でも
その動作や表情は 
亡くなった方への畏敬の念や労りをとても感じて
すばらしいお仕事だな。 と思いました。


映画で、息子と30年以上逢っていなかった父親との対面のシーンがあって


私にも15年以上ずっと逢っていない父親がいるので
自分はこんなとき どうするんだろう。と思うと
リンクしてしまって さらに 泣けたのですが・・・


あんまりお話すると
これから見る方もいるかもしれませんのでやめておきますね。


心に残る映画でした。




スポンサーサイト

そっか~。
私も最近おじいちゃん亡くなったからわかる。とても大変なお仕事だよね。
でも残念ながらうちの葬儀屋はあまりよくなかったな。今でもおじいちゃんのこと思い出すとなんで死んじゃったのって思うときがあるよ。もう年なんだからって思うんだけど、、でも、もっとお話したかったなって思う。

Nuszikaへ☆

私もおばあちゃんに会いたくなるし、お話ししたかった。
最近は やっともういないんだ。
って思えるようになったけど
半年くらいは 電話とかまたかかってくるんじゃないかなー。って思ってた。

私もこの映画見たいと思っているんだ。
けど、金曜のレイトショーは避けた方がいいね、きっと。

カンヌ国際映画祭の日本代表作品にもノミネートされたんだよね。
プレビューしか見ていないけど、日本らしくて、素敵な作品なんじゃないかと思ってます。
見たら私も感想書きます。

上のコメント。
カンヌはもしかして勘違いかも。
不確定情報ですいません。

おいらヘスースへ★

だんなさんや愛する人と二人でみるの
オススメかな~!
こんなふうにお互いを送りあいたい。て思うと思う。

分かったよ

日本代表作品にエントリーされたのは今年のアカデミー賞だった。

たぶんオットと一緒に見るのは難しいかも。見たいけど。
あっちが先に感情移入して泣き始めるので
私はドン引きしちゃうんだよ~~(笑)

でも見に行ってみようかな。
非公開コメント

プロフィール

hoyunori

Author:hoyunori
大泉学園のリラクゼーション・エステサロン
(女性専用)
aroma salon hoyunoriです。
*スウェディッシュマッサージ
*リフレクソロジー
*ホットストーントリートメント
*フェイシャル
*ハーブボール
*ボディーケア
*出張トリートメント
多彩なコースをお選びいただけます。
ひとりひとりにあった
オーダーメイドのトリートメント
でお身体とココロをほぐします。
ほっこり。
ゆったり。
のんびり。した時間を
お過ごしになりませんか?
詳細はホームページをご覧くださいませ。

◆ほゆのり(携帯サイト)はこちら
◆ほゆのり(PCサイト)はこちら
◆お客様の声集はこちら
■ご予約はこちらからどうぞ■↓↓↓
専用ご予約フォーム

常時更新はしておりますが先にご予約がすで入っている場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリー
Twitter&facebook
Nami Suzuki

バナーを作成
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3867位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
232位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
hoyunori
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。