スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうとにかくびっくりしました・・・

昨日の夜のこと。

おうちへの帰り道
大江戸線の某駅の
下りのエスカレーターを下りていました。
そのエスカレーターは普通より長い距離で、わりと急勾配のものでした。

ぼーっとしながら下りていると

少し先の私の前にいた酔っぱらったおじさんが
足を踏み外して
ゴロゴロゴローっっと
下まで転げ落ちていったのです。
くだりだして すぐだったからけっこうな長い距離でした。

最後の何段か残して止まった
おじさんがエスカレーターとともに下に着いたのが見えたとき
ちょっと動かなくって・・・


もうとにかく びっくりして
おじさーん!!!
と叫びながら
散らばっている書類とかメガネやら靴を
拾いながら
駆け降りて行って おじさんに近づくと
すぐに自分で起きてました。

ああ・・・意識ある・・・無事だー・・・

おじさん 大丈夫???

何人かが駆け寄っておじさんに声をかけますが
酔っ払っているおじさんは何が起きているかわからない状態で
壊れたメガネをかけて 帰ろうとしてました。

頭の横からは血が出ていて それにも気づいていない様子でした。

私の後ろから見ていた人がいうには

足から落ちて行ったから受け身も取れていたし
そんなに頭も打った感じもないから大丈夫じゃないか?
ということでした。


ただ、あれだけの距離を落ちたし
頭も打っていたら危ないからすぐに駅員さんが来て
救急車を呼ぶといっているのに
酔っ払っているせいで
かたくなに拒否をしていて
しばらく 押し問答になってましたが・・・


あとは駅員さんにまかせて
帰ってきましたが
あのおじさんが転がっていったシーンが
目に焼き付いています。


気になっていたので
朝 駅に電話したら
昨日いた駅員さんが電話に出てくれて
救急車をかたくなにこばんでいたおじさんの息子さんが
駅の近くにたまたまいたらしく
息子さんと一緒にしぶしぶ救急車に乗って行ったようです。


今朝、異常はなかったです。お世話になりました。
と おじさん自ら駅に電話があったそうで

心から
ほっとしました・・・


なんかすごいと思ったのは


あれだけの急勾配の距離を落ちて行ったのに
おじさんが助かったこと。

その駅は乗降客が多い大きな駅なのに
おじさんの前に
誰も降りている人がいなかったので
誰も巻き込まれずにすんだこと。

私が おじさんの前にいたら
どうなっていたのかな・・・

と いろいろ思うと
 
ちょっと ぞっとしたけれど

なんだか
守られてる気がしました。

はあ。よかったー・・・

こんなことってあるんですね・・・
スポンサーサイト

その人無事でよかったね~
本当に息子も情けなかっただろうに。
そんなに飲み潰れるなんて、、お酒に飲まれちゃうタイプなんだね。それにしても本当に怖いね。大江戸線のエスカレーターは全部長くてこわいよね。
ハンガリーのエスカレーターも長くて、それも日本の2倍くらい早くて怖かった。 気をつけないとね。

Nuszikaちゃんへ★

私も酔っぱらうから人ごとじゃないなあって思ってるよ苦笑

ハンガリーのエスカレーターって
そんなスピード速いんだ・・・
酔っ払ってなくっても
危ないねv-12
非公開コメント

プロフィール

hoyunori

Author:hoyunori
大泉学園のリラクゼーション・エステサロン
(女性専用)
aroma salon hoyunoriです。
*スウェディッシュマッサージ
*リフレクソロジー
*ホットストーントリートメント
*フェイシャル
*ハーブボール
*ボディーケア
*出張トリートメント
多彩なコースをお選びいただけます。
ひとりひとりにあった
オーダーメイドのトリートメント
でお身体とココロをほぐします。
ほっこり。
ゆったり。
のんびり。した時間を
お過ごしになりませんか?
詳細はホームページをご覧くださいませ。

◆ほゆのり(携帯サイト)はこちら
◆ほゆのり(PCサイト)はこちら
◆お客様の声集はこちら
■ご予約はこちらからどうぞ■↓↓↓
専用ご予約フォーム

常時更新はしておりますが先にご予約がすで入っている場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリー
Twitter&facebook
Nami Suzuki

バナーを作成
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3867位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
232位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
hoyunori
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。