スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらためて知った原子力発電の怖さ。

私の夫の福島にいる家族をはじめ
多くの人が原発の恐怖に怯え、不安な日々を毎日過ごしています。

いままで当たり前のように使っていた電気

事故が起こるまで

どんなふうにどこで作られたか
原子力にこんなに恩恵を受けていたこと。
全く知りませんでしたし
真剣に原子力発電のことを考えたことを
いままでありませんでした。

節電はもともとしていたので苦になりませんでしたが
駅やパチンコ屋さん。企業。多くのところで節電していて思ったこと。

やればできるのだし、困ることがあまりない。
こんなにも無駄な電気を使いすぎてたんだ。なって。

いま福島原発が危機に瀕していますが
原発って本当に恐ろしいものだったんだと
改めていろいろな記事を読んで知りました。
(まだまだ勉強不足ですが…)

俳優のいしだ壱成さんの原発に関してのブログ↓↓↓
今だからみんなで考えたいこと。  


20年原子力発電所で働いてきた平井憲夫さん(被爆され97年にお亡くなりになっています)
の詳しくかかれた原子力発電所の現実↓↓↓
原発がどんなものか知ってほしい

この二つを読むだけでも
原子力がどんなものでどれだけ怖いか良く分かると思います。
ぜひ読んでみてください。

友人から今後もあちこちで原子力発電所が作られようとしていることを聞き
びっくりしました。
人ごとにもうしてはいけないんだ。

いまの私たちだけではない。
未来の子供たちのためにも
美しい日本。地球を残すためにも
真剣に考えなければいけないときが来たのだと思います。


スポンサーサイト

この二つの記事は必読ですよね。

何故か私は、原発の事に関しては今までにもだいぶ情報を知っていたので、違和感としてずっと心の奥底にあったんだけども、今回はより詳しい情報が集まってきて、ぐっと輪郭が深くなりました。

日本の電力は全て火力と水力だけでまかなえるんですよね。
こんな風に沢山の人を死の危険に冒しながら成り立つもの、おかしいですよね。

今、日本国民の視線が厳しく原発や東電に注がれてる、この時がチャンスで、コレを逃すとまた便利な日常に戻ってしまう。
何かアクションを起こせたら良いな、って思う毎日です。

sayuriさんへ。

コメントありがとうございます。
本当ですね。
たくさんの方々が死の危険におかされ成り立っていること自体が間違っていますね。
私も何かアクションを起こせたらと思います。
まだまだ無知なので情報教えてくださいね。

No title

なみさん、山岸凉子のパエトーンって作品知ってます??
コメントにも書いた通り、「何故か」知ってた気になってたソースが分かりました。今、潮出版のサイトから読めるようになってます。
1988年当時、コレを読んで知ってたんですねー、私。(^^;←ソースみんなマンガの人(笑)

sayuriさんへ。

お返事遅くなってすみません。
パエトーン知らなかったです。(>_<)
チェルノブイリの漫画だったんですねさすがsayuriさん笑
山岸さんは舞姫(テレプシコーラ)は読んだことあります(*_*)
小さい頃に読んだ漫画の記憶って
ぜったい大人になっても奥底に残っていますよね
読んでみようかな。
非公開コメント

プロフィール

hoyunori

Author:hoyunori
大泉学園のリラクゼーション・エステサロン
(女性専用)
aroma salon hoyunoriです。
*スウェディッシュマッサージ
*リフレクソロジー
*ホットストーントリートメント
*フェイシャル
*ハーブボール
*ボディーケア
*出張トリートメント
多彩なコースをお選びいただけます。
ひとりひとりにあった
オーダーメイドのトリートメント
でお身体とココロをほぐします。
ほっこり。
ゆったり。
のんびり。した時間を
お過ごしになりませんか?
詳細はホームページをご覧くださいませ。

◆ほゆのり(携帯サイト)はこちら
◆ほゆのり(PCサイト)はこちら
◆お客様の声集はこちら
■ご予約はこちらからどうぞ■↓↓↓
専用ご予約フォーム

常時更新はしておりますが先にご予約がすで入っている場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリー
Twitter&facebook
Nami Suzuki

バナーを作成
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
8538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
484位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
hoyunori
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。