スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父との20年ぶりの再会②

昨年から長野県の小布施マラソンに出場するようになったのですが
小布施に出たいなと思った理由に父の故郷でもある
長野県の大会だったこと。

少しでもつながりを求めていたのかな?と
今となっては思う。

昨年のそのマラソン大会(7月)出場1週間前に、急に父から叔母経由で
逢いたい。と突然連絡が入った。

祖父が、昨年の1月に亡くなり、半年たって祖父の亡くなった報告を
娘たちにしたい。と思ったそうだ。
父からもこの20年、連絡があったことは一切なかったからびっくりした。

父は、祖父が亡くなってからすぐ東京の家を引き払い、祖母のいる
長野の実家に住まいを移したんだそうだ。

その電話から2日後、東京に父が出てきてくれるというので姉と逢うことになった。
逢いたいなって思っていたけど躊躇していたことが突然ことが運んでしまい
戸惑いもあったし
20年もたっちゃって顔もぼやぼやするくらいの記憶だったけど
ちゃんとわかるかな。なんて話せばいいのかな。

どきどきしたけれど、待ち合わせ場所に行ったらすぐに顔がわかったし
(老けてたけど笑)まったく緊張しないでお父さん!!!と声をかけてる自分がいた。

20年もたってたけど、普通にしゃべれる自分がいてやっぱり親子なんだなと思った。

父は狭心症の手術を4回もしていて、原因はストレスとの事。
やっぱり父も相当苦労して生きてきたんだなって父の顔の深いしわを見て思った。

マラソンに出場のあとそのまま父の所へ行き、お墓参りに行くことができたし
祖母とも再会することができて。
たった1週間の間に、20年近く気がかりだったことがすべて解決してしまって
見えない何かに押されるように事が運んだ1週間だった。

父にも逢えなかったことも気がかりだったが、祖父母のことはさらに気になっていたので
ずっと逢いたかった大好きだった祖父が亡くなっていたことはものすごくショックで
どうしてもっと早く逢わなかったんだろう。と後悔をしたけど

亡くなった祖父が私たち親子を引き合わせてくれたんだ。
強くそう思った。

いまの自分がこうして生きているのは
祖父母のおかげであり、生んでくれた両親に
本当に心から感謝することがあらためてできたのでした。

お読みいただいてありがとうございました。

私事でしたが、記録として書きたかったこと。
もしこういう思いをしたことがあったり
いま現在、親(子)と生き別れている方がいたら
いろんな事情があるかもしれないけれど大人になると
(年数がたつと)感情や気持ちが変わったり、
離れていてもまたいつか再会することもある。と
知ってもらえたらなと思い書かせていただきました。
プロフィール

hoyunori

Author:hoyunori
大泉学園のリラクゼーション・エステサロン
(女性専用)
aroma salon hoyunoriです。
*スウェディッシュマッサージ
*リフレクソロジー
*ホットストーントリートメント
*フェイシャル
*ハーブボール
*ボディーケア
*出張トリートメント
多彩なコースをお選びいただけます。
ひとりひとりにあった
オーダーメイドのトリートメント
でお身体とココロをほぐします。
ほっこり。
ゆったり。
のんびり。した時間を
お過ごしになりませんか?
詳細はホームページをご覧くださいませ。

◆ほゆのり(携帯サイト)はこちら
◆ほゆのり(PCサイト)はこちら
◆お客様の声集はこちら
■ご予約はこちらからどうぞ■↓↓↓
専用ご予約フォーム

常時更新はしておりますが先にご予約がすで入っている場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリー
Twitter&facebook
Nami Suzuki

バナーを作成
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
5196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
275位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
hoyunori
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。